「ワークショップ、今までに何度もやったけどね…」という皆さんへ

CoCreは、神戸をもっと元気にしたい、神戸をもっと楽しくしたい、神戸をもっと良くしたい…そんな風にこっそり(こっそりじゃなくても…)神戸を愛してる人に集まってもらって、地域のコト(地域、地域企業、地域文化など…)を知って体験して、そして一緒に考えるプラットホームです。そして「一緒に考える」部分は、ワークショップ形式をとることが多いです。
プリント

このワークショップなのですが、経験されたことのある方とお話をすると、意外とネガティブな印象を持たれている方がいらっしゃるようです。就職活動中のワークショップで、「話さなきゃいけない」プレッシャーが辛かったとか、会社でしょっちゅうやっているが、「頑張らなきゃダメ」な雰囲気が苦手とか…。

ではCoCreのワークショップは?と言いますと…。手前味噌的で申し訳ありませんが、「楽しい!」と思います。理由は2つあります。

  1. 知って体験して…「ワークショップ」です。
    CoCreでは、まず『達人』(地域の方や地域企業の方などテーマによって様々な方に参加いただきます)からテーマについての深い話を聞きます。それぞれのディープワールドは本当に魅惑的。そして出来る限り体験してもらえるようにしていますから、さらに身近に魅力を感じていただけます。例えばまもなく開催予定の日本酒CoCreでは、日本酒ソムリエの方に日本酒の深〜いお話をお聞きして、試飲もさせていただく予定になっているのですよ。ワークショップは「知って体験して…」のその後に実施するため。「話さなきゃいけない」とか「無理矢理盛り上げなきゃ」って雰囲気はきっと無くなっているでしょう。あなたも『達人』の方ともっとディープな話がしたくなってくるはずです。
  2. 慣れていない方でも大丈夫!なワークショップデザインです。
    CoCreのワークショップは、どなたでも思いつくような身近な発想から、段階的に徐々に話を深められるようにワークショップデザインを工夫しています。例えば、LPSA×CoCre(リンクをはる)では、「習慣的にしていることは何ですか?」という非常に身近な質問を最初に行っています。これは、どなたでも答えていただける質問だと思いますし、「普段そんなことしてるんですか〜?」なんて、参加者どうして盛り上がったりもしましたよ。実際はそこから将棋に結びつけるアイデア出しへと進んでいったのですが、段階を飛ばさないように、ワークショップに慣れている方も慣れていない方もどなたでも楽しんでいただけるワークショップ作りを心がけています。そしてもちろん、お一人で参加くださっても、自然にお近くの方とお話できる場になっていますから、安心してご参加くださいね。
  3. 募集中のCoCreはこちら