「問い」のデザインが必要なワケ

a0027_001169_m
ワークショップは、「問い」をデザインすることがとっても大切です。どうやって適切な問いに落としこむかが、ワークショップをデザインする上でのもっとも難しいところです。そして、その点こそが、共創デザイナーの腕の見せどころでもあります。