「酒心館×CoCre」〜若者にもっと日本酒を〜

開催概要
[ 開催日時 ]2015年10月2日(金)18時30分〜20時00分
[ 定  員 ]15名
[ 開催場所 ]ジェイルミナ神戸三宮ビル2階 カンファレンスルーム → 地図 神戸市中央区御幸通2丁目1-6 ジェイルミナ神戸三宮ビル2階
[ 参加費用 ]500円(ワークショップ参加費用として)当日徴収させていただきます。
[ トピック ]地域活性

今回のCoCreのテーマは「日本酒の魅力を考える90分」でした!
そして今回の達人はこちら!灘五郷の一つ、創業1751年の「神戸酒心館」東明蔵 酒ソムリエの湊本雅和さん。酒心館法被が素敵ですね。
IMG_5819
そもそも今回のテーマの出発点は、若者の日本酒離れでした。それって日本酒の魅力が減ったってことなの…??いえいえそんなことはないんです。最初の45分の湊本さんによるお話タイム。人が感じる味覚には、甘味・酸味・苦味・塩味・旨味の5つがあり、この旨味は日本発で海外からも注目されており、日本酒はこの旨味をよく活かして作られているのだとか。日本酒だけでなく味覚のお話の中にも多くの発見があって楽しい時間になりました!
湊本さん
さて後半のワークショップの時間がやってきました!若者の日本酒離れを止めるためにはまず若者に日本酒の魅力を知ってもらうことで親しみ続けてもらう必要がありそうです。BBQでみんなとワイワイと、はたまた街の居酒屋でしっぽりと、いやいやおしゃれなレストランでロマンチックに…etc このようにお酒はシチュエーションで飲まれているのではないでしょうか。それでは「だれと」「どこで」「何を」飲むのかのアイディアエーションタイムのはじまりです。
IMG_5831
ここでシチュエーションでお酒を飲むだけでないことが発覚!一般的に大学生はシチュエーションメインでお酒を選ぶことが多いですが、年齢を重ねていくと一緒に食べる物をより引き立たせるためにお酒を選ぶということがあるようです。つまり「何と」という項目が必要だったのですね〜!こういう発見もCoCreの醍醐味です。様々な年代の方が参加しているので、自分の価値観には当てはまらない新たな発見があるのです!
1
さぁ、お楽しみの試飲タイム♪今回は左から福寿純米酒、発泡純米酒「あわ咲き」、福寿純米吟醸の3種類!飲んだ後に鼻の奥にふわ〜っと香りが立つ福寿純米吟醸、日本酒とは思えない甘いあわ咲き、和食を食べたくなった少し辛口の福寿純米酒、三者三様いろいろ味があるのですね。美味しく飲むための混ぜ方もあるようです。あわ咲混ぜ方

2
さぁ試飲しながらどんどん議論が深まっていきます。あるモノのファンになるまでに①初挑戦というトライアルバリア、そして②再挑戦というリトライアルバリア、最後に③続けるか否かというリピートバリアの3つの障壁があると言われています。その中でも若者の日本酒ファンになってもらうために、大勢の飲み会での安い日本酒摂取→まずいという最初の段階はあまり関与できないため、社会人になってから美味しい日本酒を再び飲んでもらうリトライアルバリアを超えるためにはどうすればよいのかという議論で盛り上がりました。
3
かつて1度日本酒を飲んで美味しくなかった思い出のある大学生の参加者の方は、「日本酒に対して良いイメージを持っていなかったのですが、色々日本酒についてのお話を聞いた後で美味しい飲み方を聞けて大変美味しかったです!」すっかりにわか日本酒ファン(笑)になられていました〜⭐︎
LPSAのCoCreのときも最初将棋に興味がなく参加した方が、終わればすっかりファンに…という話をたくさんお聞きしました。CoCreはその分野に詳しい方だけでなく、あまり今は興味がないんだけど…という方にも大変おすすめです!きっと新しい趣味が増えることでしょう♪